田村 正文

2020年04月01日現在

氏名 田村 正文(タムラ マサフミ/Masafumi TAMURA)
所属/職位 八戸学院大学 地域経営学部 地域経営学科/准教授
最終学歴/学位 東北大学大学院情報科学研究科博士課程/博士(情報科学)
主な経歴

2011年04月 八戸大学ビジネス学部ビジネス学科 講師
※2013年04月 八戸学院大学に名称変更

2015年04月 八戸学院大学ビジネス学部ビジネス学科 准教授

現在に至る

主な所属学会

実践経営学会、日本労務学会、日本経済政策学会、等

連絡先 TEL:0178-25-2711(大学)
FAX:0178-25-2729(大学)
E-mail 

 

専門分野 都市・地域経済/経営、交通経済/経営
研究テーマ 都市・地域交通、地域経済・経営
担当科目
(2019年度)

(地域経営学部地域経営学科)経営科学、ビジネス特論Ⅰ(地域活性化システム論)、統計演習、ビジネスフィールドワーク、経営情報論、統計学、数学、基礎演習、プレゼンテーション、研究演習Ⅰ~Ⅵ

(健康医療学部看護学科)保健統計学Ⅰ・保健統計学Ⅱ

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文 「広域的な連携による地域ビジネスの可能性一北海道新幹線開業における青函交流圏としての展開-」 共  2018年6月  『実践経営学会年次報告書』,No.55,pp.39-49.
論文 「地域教育機関における地域マネジメント創造の提言に関する考察-宮崎県での中等教育学校・大学にける地域内活動の経営学的解釈への事例研究」 2019年6月 『実践経営学会年次報告書』,No.56,pp.51-64.
博士論文 『地域間交通基盤施設の分権的整備に関する一般均衡分析』 2006年03月 東北大学大学院情報科学研究科 情博第356号

 

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文 「地域経営における歴史的要素の役割についての一考察」 2019年3月 『産業文化研究』第28号,pp.17-28.
論文

 

 

「青森市・函館市における地域間連携と北海道新幹線の役割」

2017年03月

『産業文化研究』,第26号,pp.1-18.

論文 「北東北の産業振興に係る調査研究ー三圏域連携地域を中心とした観光施策に係る提言―」

2016年06月

『愛知大学三遠南信地域連携研究センター紀要』No.3,2015 第3号 pp.27-33
発表 「企業立地と地域振興に関する一考察」 2019年9月 実践経営学会第62回全国大会
発表 「地域経済における企業誘致とイノベーション創発に関する考察」 2019年5月 日本経済政策学会第76回全国大会

 

主な社会活動

講演など

項目 期間
「観光の創造に資する人材の確保・養成」での講演(北海道登別市) 2010年12月08日

「オホーツクものづくり・ビジネス創生塾」で「オホーツクの将来予測」の講義(北海道網走市)

2011年11月26日

「自分の住んでいる街について考えて見よう」(八戸学院大学出前講義:青森県立野辺地高校)

2014年07月09日

非常勤講師

項目 期間
北海道立網走高等看護学院非常勤講師(夏季集中講義、統計学担当) 2008年04月~現在
離職者等再就職訓練事業OAシステム科講師(マーケティング実践、分担担当) 2012年02月15日~3月14日

光星学院高校専攻科非常勤講師(協働・組織活動入門、分担担当)

2012年04月~2014年3月

放送大学 非常勤講師

2016年06月(2日間)

産学官連携

項目 期間
イノベーション・ネットワークあおもりタスクフォースメンバー 2012年04月~現在

青森県国土利用計画審議会 委員

2014年01月~現在

三沢市中小企業振興条例検討委員会 委員

2015年04月~2015年03月

三沢市中小企業振興会議 委員

2016年04月~現在

 

自己紹介

2011年4月より八戸学院大学ビジネス学部に着任しました。専門は都市経済/経営、地域経済/経営を特に交通の側面から研究をしてきましたが、最近では地域産業や観光などにも関心を有しています。

  • banner_hu-kougi