就職支援について

本学では、1年次より学生をサポートする各種プログラムを用意しています。就職活動が始まる前の段階から、卒業後の進路を考える機会を設け、学生生活の目標を見つけ出し、学生自身が目標に向けたキャリアプランの構築を行います。多様な就職支援プログラムを通して、コミュニケーション能力や自らの力で問題を解決する能力を身につけ、就職への高い意識をはぐくみます。

主な就職サポートプログラム

 

就職セミナー

 
 

各企業で採用活動を担当されている方を講師にお迎えし、就職活動を行うにあたってのポイントを学び、

実際の面接に即した模擬面接などを体験することができます。

 

看護学科卒業生講話・マナー講座

 
 

看護学科3年生を対象に、卒業生からの講話、マナー講座行われます。

看護職としてのキャリア及び学習への取り組みについて学ぶことができます。

 

合同企業説明会

 
 

50~60社の採用担当者が来学し、学生と個別に面談する企業説明会です。

業界や会社、仕事の内容について直接話を聞くことができる、とても有意義な機会です。

 

内定者報告会

 
 

内定を得た大学4年生がこれから就職活動を始める後輩たちに成功のポイントなど体験談を語ります。

 

 

「三位一体で内定まで!」

学生は1年次からゼミに所属するので、ゼミ担当の先生とは早くからキャリアプランについてコミュニケーション。授業選択や資格取得についても細かいアドバイスがもらえます。就職課は、広いネットワークを駆使して就活イベントを開催したり、情報を集めて提供。個別の相談にもきめ細かく対応します。

POINT1 キャリア支援事業

1年生から一貫したキャリア教育を行います。

大学の学びと将来の進路についての講義や就職活動の実態に関する説明等キャリアに関する座学の他、グループワークによる自己分析、学習意識の明確化、働くことの意義の確認等を行い、学生の学ぶ動機付けを行っており、外部講師を招いての職業講話も授業に盛り込んでいます。学期の最後に学生はキャリアシートを完成させ、学期ごとに自分の希望進路と学びを振り返り、次学期以降自分の希望進路に応じた学びを明確化する取り組みを行うことになっています。

POINT2 スキルアップ支援

就職活動には、自分を強くアピールするためのセールスポイントが必要です。本学では、スキルアップのため各種講座を開講しています。

  1. 医療事務(メディカルクラーク)
  2. 社会福祉士国家試験対策講座
  3. 公務員試験対策講座
  4. 教員採用試験対策講座 など

POINT3 信頼関係重視の個別指導

本学キャリア支援の基軸は「From the Heart」です。

  1. 学生一人ひとりを理解すること
  2. 相談できる環境を提供すること
  3. 笑顔で接すること