三本木 温

2024年04月01日現在

氏名 三本木 温(サンボンギ ユタカ/Sambongi Yutaka)
所属/職位

八戸学院大学 学長補佐

健康医療学部 人間健康学科/教授

最終学歴/学位

筑波大学大学院体育科学研究科/博士(体育科学)

主な所属学会

日本体育・スポーツ・健康学会、日本体力医学会、ランニング学会、

日本トレーニング科学会

主な経歴

2000年 藤沢市保健医療センター(~2002年)

2003年 青森県スポーツ科学センター(~2005年)

2006年 八戸大学(八戸学院大学)人間健康学部(~2015年)

2016年 山梨学院大学スポーツ科学部(~2023年)

2024年 八戸学院大学健康医療学部人間健康学科

 

現在に至る

連絡先 TEL:0178-25-2711(大学)
FAX:0178-25-2729(大学)
E-mail sambongi@hachinohe-u.ac.jp
専門分野 体育学・スポーツ科学
研究テーマ 健康づくりに役立つ体力の高め方に関する研究

担当科目

(2024年度)

生涯スポーツ論、地域スポーツ論

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
著書 競技スポーツにおけるコーチング・トレーニングの将来展望-実践と研究の場における知と技の好循環を求めて- 令和3年3月 筑波大学出版会
著書 体育指導者のための国民の健康寿命を延ばす取り組み-理論から実践法まで- 令和3年3月 叢文社
論文 ランニング愛好者における過去のランニングへの意識に関する調査研究 平成29年2月

ランニング学研究、第28巻2号、1-15.

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文 陸上競技・女子中距離競技者を対象とした長期間にわたる低酸素トレーニングの実践報告 令和3年3月

山梨学院大学スポーツ科学研究、第4巻、39-44.

論文 スポーツ科学部1年生における4年間の体力・運動能力の比較 令和2年3月

山梨学院大学スポーツ科学研究、第3巻、23-27.

論文 血中乳酸濃度を指標としたウォーミングアップの強度の違いが30秒間全力ペダリング運動パフォーマンスに及ぼす影響 平成31年3月 陸上競技学会誌、第17巻、47-53.

主な社会活動

項目 期間
全国体育スポーツ系大学協議会 「健康寿命延伸に関する研究会」委員 令和元年-令和2年
ランニング学会常務理事 令和元年-現在

自己紹介

スポーツのチカラを生かして、学生の皆さんのキャンパスライフや地域社会を盛り上げていきたいと思います。

      

  • banner_hu-kougi