坂本 保子

2017年04月01日現在

氏名 坂本 保子(サカモト ヤスコ/Yasuko Sakamoto
所属/職位 八戸学院大学 健康医療学部 看護学科/講師
最終学歴/学位 東京福祉大学大学院研究科修士課程/児童学学位
主な経歴

2000年07月 八戸市立市民病院 周産期センター(2012年04月まで)
2012年05月 八戸短期大学看護学科 講師

2016年04月 八戸学院大学 健康医療学部 看護学科 講師
 現在に至る

主な所属学会 日本看護研究学会、日本看護科学学会、日本周産期・新生児医学会、日本母性衛生学会、日本母乳哺育学会、日本小児看護学会、日本看護学教育学会、日本健康科学学会、日本心理学学会
連絡先 TEL:0178-38-7700(大学:総合実習館)
FAX:0178-38-7701(大学:総合実習館)
E-mail ya-sakamoto@hachinohe-u.ac.jp

 

専門分野 母性看護学
研究テーマ 新生児・乳児の栄養方法、母乳哺育
担当科目
(2017年度)
母性看護援助論、基礎看護学実習1、高齢者看護実習Ⅰ、母性看護実習、研究演習Ⅲ~Ⅳ

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文 母乳哺育を阻害している要因に関する研究 2012年03月 東京福祉大学修士論文
論文 母乳哺育を阻害している要因に関する研究―産褥期母親のストレスと唾液アミラーゼ活性値との関係― 2012年09月 母乳哺育学会発表
論文 新生児・乳幼児の栄養方法に対する母親の認識に関する研究 2012年11月 日本母性衛生学会発表

 

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
報告 スキンケアに関する意識調査 2010年08月 おてての会
論文 母乳哺育を阻害している要因に関する研究 2012年03月 東京福祉大学修士論文
紀要 母乳哺育を阻害している要因に関する研究  ―母親の心理的ストレス反応― 2014年03月 八戸学院短期大学紀要
論文 看護(系)学生・生徒におけるSNS利用とメディアリテラシー教育および道徳的感受性との関連―調査方法と調査内容の検討― 2014年03月 青森県看護教育研究会誌
紀要 母乳哺育を阻害している要因に関する研究―新生児・乳児期の栄養方法に関する調査(1) 2014年10月 八戸学院短期大学紀要
発表 小児看護実習における保育所と幼稚園の看護学生の学び

2014年07月20~21日

日本小児看護学会
報告 母乳哺育を阻害している要因に関する研究―産褥期母親のストレスと唾液アミラーゼ活性値との関係―

2014年10月

八戸学院大学、八戸学院短期大学特別研究
論文

看護(系)学生・生徒におけるSNS利用とメディアリテラシー教育および道徳的感受性との関連―基礎的集計結果―

 

2015年03月 青森県看護教育研究会誌
 

種差海岸のストレス軽減効果について

2015年04月 日本健康科学学会 学会誌
紀要

母性看護実習におけるカンファレンスの内容と学びー実習記録からー

2015年09月 八戸学院短期大学紀要
発表

母性看護実習における学生の看護技術経験の状況と今後の課題

ー母性看護実習技術経験録からの分析ー

2015年10月 日本母性衛生学術集会
発表

看護学生のSNS利用に関する研究(1)

2015年12月 日本看護科学学会学術集会
論文

看護学生におけるSNS利用とITリテラシー教育および道徳的感受性との関連

2017年04月 日本看護研究学会
発表 母性看護実習における「命の尊厳」のとらえ方 2016年10月 日本母性衛生学術集会

 

主な社会活動

講演など

項目 期間
タッチケア講習会開催 2009年03月~ 年4回
   
   

 

自己紹介

「出生」と「死」という両極の臨床を経験してきました。「命」の尊さやその意味について深く考え、生かされていることに感謝できる人でありたいと思います。

  • banner_hu-kougi