大学の沿革

 

創設者

ヨゼフ中村由太郎(1896~1983) 

1896(明治29)年、青森県八戸市白銀町生まれ。30代から事業家として活躍していましたが、私塾の経営を機に教育事業に転じ、60歳にして学校法人光星学院を創設。「若人の未来の幸福を願い、郷土青森の文化の発展向上に貢献したい」という思いは強く、寸暇を惜しんで職務に励み、全財産を投げ打って献身しました。「地域発展の基礎は教育にある」というヨゼフ中村由太郎の思いは脈々と受け継がれ、今日に生きています。 創設者

 

主な沿革(略年表)

1980(昭和55)年12月06日 

  • 八戸大学校舎・管理棟(図書館含む)竣工

1981(昭和56)年01月16日 

  • 文部大臣より八戸大学商学部商学科設置認可

1981(昭和56)年04月01日 

  • 八戸大学開学(商学部商学科開設)
  • 霞信三郎八戸大学学長(初代)就任

1981(昭和56)年04月17日 

  • 八戸大学第1回入学式挙行

1984(昭和59)年06月30日 

  • 光星学院総合体育館竣工

1985(昭和60)年03月20日 

  • 八戸大学第1回卒業式挙行

1985(昭和60)年06月01日 

  • 小山内時雄八戸大学学長(2代)就任

1986(昭和61)年03月07日 

  • 光星学院情報処理センター竣工

1987(昭和62)年09月30日 

  • 八戸大学校舎(新講義棟)竣工

1990(平成02)年04月01日 

  • 佐藤光威八戸大学学長(3代)就任

1990(平成02)年09月07日 

  • 八戸大学創立10周年記念式典挙行

1991(平成03)年06月01日 

  • 八戸大学図書館並びに研究室増築

1992(平成04)年03月31日

  • 八戸大学会館竣工

1996(平成08)年04月01日 

  • 日置孝次郎八戸大学学長(4代)就任

1998(平成10)年04月01日 

  • 八戸大学総合研究所設置

1999(平成11)年04月10日 

  • 八戸大学・八戸短期大学新図書館竣工

2000(平成12)年11月10日 

  • 八戸大学創立20周年記念式典挙行

2001(平成13)年04月01日 

  • 八戸大学学友会館竣工

2002(平成14)年04月01日 

  • 蛇口浩敬八戸大学学長(5代)就任
  • 八戸大学総合研究所市内オフィス設置(八戸商工会館6階)

2004(平成16)年04月01日 

  • 八戸大学商学部商学科をビジネス学部ビジネス学科に名称変更

2004(平成16)年11月30日 

  • 文部科学大臣より八戸大学人間健康学部人間健康学科設置認可

2005(平成17)年04月01日 

  • 人間健康学部人間健康学科開設

2008(平成20)年03月31日 

  • 八戸大学・八戸短期大学総合実習館竣工

2008(平成20)年04月01日 

  • 鈴木宏一八戸大学学長(6代)就任

2010(平成22)年10月29日 

  • 八戸大学創立30周年記念式典挙行

2011(平成23)年04月01日 

  • 中村覺八戸大学学長(7代)就任 

2012(平成24)年04月01日 

  • 大谷真樹八戸大学学長(8代)就任 

2013(平成25)年04月01日

  • 八戸大学が八戸学院大学へ名称変更となる

2014(平成26)年04月01日

  • 八戸学院大学・八戸学院短期大学総合研究所を八戸学院大学・八戸学院短期大学地域連携研究センターに名称変更する

2015(平成27)年08月31日

  • 文部科学大臣より八戸学院大学人間健康学部看護学科設置認可

2016(平成28)年04月01日

  • 八戸学院大学人間健康学部を健康医療学部に名称変更
  • 八戸学院大学健康医療学部看護学科開設