就職支援について

II三位一体で内定まで!

学生は1年次からゼミに所属するので、ゼミ担当の先生とは早くからキャリアプランについてコミュニケーション。授業選択や資格取得についても細かいアドバイスがもらえます。キャリア支援課は、広いネットワークを駆使して就活イベントを開催したり、情報を集めて提供。個別の相談にもきめ細かく対応します。

 

三位一体プロジェクト

 

 

Point1 キャリアデザイン

1年生から一貫したキャリア教育を行います。

 

平成26年度から地域経営学科・人間健康学科では、学生のキャリア意識を明確にするために「キャリアデザインI~VIII」を新規開設しました。「キャリアデザインI~II」は1年生の両学科合同で行われます。大学の学びと将来の進路についての講義や就職活動の実態に関する説明等キャリアに関する座学の他、グループワークによる自己分析、学習意識の明確化、働くことの意義の確認等を行い、学生の学ぶ動機付けを行っており、外部講師を招いての職業講話も授業に盛り込んでいます。学期の最後に学生はキャリアシートを完成させ、学期ごとに自分の希望進路と学びを振り返り、次学期以降自分の希望進路に応じた学びを明確化する取り組みを行うことになっています。2年生以降の「キャリアデザインIII~VIII」は、学科により将来の進路が異なることから、学科別の授業を展開します。また、キャリア教育の重要性を鑑み、3年生配当までの「キャリアデザインI~VI」必修科目とし、卒業後の進路について考える「キャリアデザインVII~VIII」ついては選択科目としています。

 

 

Point2 スキルアップ支援

就職活動には、自分を強くアピールするためのセールスポイントが必要です。本学では、スキルアップのため各種講座を開講しています。

 

  1. 医療事務(メディカルクラーク)
  2. 介護職員初任者研修
  3. 社会福祉士国家試験対策講座
  4. 公務員試験対策講座
  5. 教員採用試験対策講座 など

 

Point3 信頼関係重視の個別指導

本学キャリア支援の基軸は「From the Heart」です。

 

  1. 学生一人ひとりを理解すること
  2. 相談できる環境を提供すること
  3. 笑顔で接すること