OB・OGメッセージ

 

ビジネス学科

 

仕事に就いた当時は営業に配属され、販売推進の業務を担当していましたが、現在は製造課でりんごジュースの製造に携わっています。我々が作っている商品は、青森県内での知名度の高さだけではなく、台湾をはじめ海外の多くの国々にも輸出している世 界に通用するりんごジュースであることを誇りに思っています。大学時代は、実家を離れて1人暮らしをしながら通っていたので すが、大学の先生や友人たちのおかげでとても充実した4年間を過ごすことができました。八戸学院大学は一人ひとりの学生のサポートをしっかりしてくれるので、大学生活に不安のある人でも 安心して学ぶことができると思います。就職活動に関しても大学 で行われるセミナーや講演会等で、さまざまなアドバイスを受けることができます。そのおかげでコミュケーションスキルもあがり、充実した就職活動を行うことができました。

 

青森県農村工業農業協同組合連合会(JAアオレン) 勤務
    佐々木 一哉さん(2014年03月卒)

 

 

人間健康学科

 

子供の頃から強く憧れていた消防士として現在は24時間体制で出動に備え、待機中は機材の整備、訓練、事務作業等を行っています。日々の厳しい訓練の成果を発揮し、現場においてスムーズな活動が出来た時はやりがいを強く感じます。一方、24時間体制で待機するのは体力には自信がありましたが、気を張り続けるためとても大変なことだと感じています。そのため、休日に切り替えてリフレッシュすることや日々の更なる体力作りにも努力しています。大学生活は自由時間が多く、部活動やサークル活動、大学行事や友人との思い出作り等に打ち込む時間はとても重要で、 私自信も大事にしていました。 しかし就職に対しての準備を早い段階からすることも忘れてはいけないと思います。同じ志を持った学生と勉強だけではなく、意見や情報の交換をすることで就職試験に対する高いモチベーションを保つことも出来ると思います。

 

八戸消防署第一消防課隊  勤務   
新田 諒介さん(2015年03月卒)