OB&OG訪問 第20回 橋本 冠さん
プロフィール

株式会社アリカ 橋本 冠さん。埼玉第一高校(現 開智高校)卒。八戸大学12回生。大学卒業後は、商社勤務を経て、プラスチック製品の製造 を行っている株式会社アリカ(埼玉県川口市)で営業と工場管理業務にあたっている。
インタビュー
Q.学生時代の思い出を教えてください。
A.テキサス州のセントラルテキサスカレッジへ8ヶ月留学しました。 出国のときは会話すらままならず、単語を並べるだけが精一杯でした。時が経つにつれ会話力も少しずつついていき、 友人、ホストファミリー、いろんな方々とコミュニケーションがとれるようになりました。 現在の仕事では、時々ですが英字FAXやメールが来た時、全て私が担当し対応しています。
Q.プラスチック製品とはどのようなものですか?
A.高性能で機械の部品などにも使えるようなプラスチック「エンジニアプラスチック」を使った製品を製造しています。 主に弊社では、マジックメーカーのキャップホルダー、給湯器の減圧弁の部品、バルブ系、コネクタなどを製造しています。
Q.同窓会大会や秋桜祭(平成22年10月)にご来場いただいたとのことですが、いかがでしたか?
A.学部や校舎が増え、より一層大学らしくなったと思います。私が入学した4月、大学会館が出来たばかりで立派な校舎だと思いましたが、 新校舎(総合実習館)もきれいで立派ですね。同窓会大会は家族3人で出席しました。久しぶりに再会する教職員の皆様、そして学生さんとも 話ができて楽しいひと時を過ごせました。
Q.最後に卒業生・在学生にメッセージをどうぞ
A.皆さん、大学生活は楽しいですか?皆さんは4年という自由な時間を持っています。4年間何をしたいのか目標を持って頑張ってほしいと思います。学問においても就職活動においても、教職員の皆様は熱意のある学生に対し、親身になって考えてくださいます。そこが、八戸大学の 良いところだと思います。大学時代の友人は、一生の友人と思っています。また、これから仕事などで出会うことがあるかもしれません。 埼玉県と青森県とのパイプを繋いでコミュニケーションが取れたら、なお嬉しいです。どうぞよろしくお願い申しあげます。