OB&OG訪問 第7回 小松 了さん
プロフィール
岩手県出身、一戸高校八戸大学卒(5回生)、遠野情報ビジネス校など岩手県内の高校勤務、平成14年より盛岡商業高校教諭。
インタビュー
Q.はじめに学生時代の思い出を教えてください
A.私たちの頃はクラブ活動などまだ活発ではなく、大学で友達と遊ぶのが中心でした。年生になってから本格的に教職を目指し、就職浪人覚悟で内海先生の研究室に出入りし、先生から力をいただき、お世話になりました。事務局の手伝いをしたこともありました。
Q.「盛商」といえばお正月のサッカー日本一ですよね。
A.国立競技場へ応援に行きましたが、「感動」の一言で、これ以外の言葉はありません。主将がうちのクラスの子でしたからなおさらでした。準々決勝以外の試合は見ました。
Q.教師としてのやりがいを教えてください
A.学校でやる仕事はどこも同じだと思いますが、生徒はそれぞれ個性があり違う。惰性では仕事ができないし常に新鮮です。卒業したあとに挨拶に来て、頑張って活躍していると聞くとうれしいです。
Q.最後に在学生にメッセージをどうぞ
A.インターネットを通じて大学の活躍をみていますが、OBとしてうれしいし、誇らしく思っています。学生時代の経験を生かして社会に出てからも活躍できるよう、充実した学生生活を送ってほしいです。