OB&OG訪問 第3回 横町 恵美子さん

プロフィール
八戸市南郷区出身、南郷高校八戸大学卒業後第一青果に勤務(平成18年退社)。 高校入学と同時に弓道を始め現在五段。主な弓道の戦績は第60回岡山国体遠的優勝。第61回兵庫国体遠的優勝。

インタビュー
Q.まずは国体団体2連覇おめでとうございます。率直な感想をお聞かせください。
A.ほとんど実感はありません。周囲におめでとうって声を掛けられて、やっと少しずつ実感がわいてきました。 それでも信じられない気持ちの方が大きいです。
Q.弓道を始めたきっかけと大学時代の弓道部での思い出を聞かせてください。
A.始めたきっかけは、高校入学と同時に親に勧められたのがきっかけです。 3年生の時に初めて国体に出場し、入賞したことで弓道への思いが強まり、大学進学を決めました。 しかし、高校と大学の部活のあり方、弓道に対する考え方のギャップにとまどい、優美から離れたいと思うこともありました。 それでもなんとか続けてきて、大学時代だからこそ味わえる弓道を体験してきました。

Q.仕事と弓道の両立は大変だと思いますが、練習とかどのようにされていますか?
A.入社1年目は本当に大変でした。社会人になったことで今までの生活とは全く異なる環境におかれ、 それについて行けずに体調を崩したりと。
2年目からは快く送り出してもらうことが出来、 日々の練習は仕事が終わってから道場に通い、週末には弘前で合宿という生活が約半年間続きました。

Q.最後に、今後も弓道を続けていきますか?
A.しばらく競技生活から離れることとなりますが、いつか必ず戻り、今度は2種目制覇を狙っていこうと思います。
たとえ競技に戻れなくても趣味の1つとして弓道はこれからも続けていきます。