OB&OG訪問 第1回 福原 潮さん
プロフィール

福原 潮さん、岩手県二戸市出身。福岡高校八戸大学商学部卒(15回生)。卒業後大手の住宅メーカーに勤務し年間売り上げ日本一を3度達成(うち社長賞1度)。 平成18年4月より岩手県立釜石商業高校教諭。

インタビュー
Q.はじめに大学時代の思い出を聞かせてください。
A.大学時代は、自然の中で(美保野の香り...(笑))勉学、部活、バイト、遊びと充実していた思い出があります。 特に部活の仲間と鍋、つり、旅行が楽しい思い出です。
Q.弓道はいつから始めましたか?これまでの成績は?
A.高校から始めました。高校時代は県の新人戦で2位、他地方の大会で個人2位、団体優勝その他いろいろです。 最近では昨年岩手県選手権で2位、射道優秀賞、東北大会7位です。
Q.卒業後大手の住宅メーカーに勤められましたが、その時代の思い出話を聞かせてください。
A.初めて一人で契約が決まったときは、すごくうれしかったです。 また、お客様から福原さんに会えて本当に良かったと言われたのが印象に残っています。 チーム賞で海外旅行に何度か行かせてもらった楽しい思い出があります。 ただし、テロの影響でアメリカの研修が取りやめもありましたが―。
Q.昨年教員採用試験を受けて1回で採用となり、釜石商業高校へ。学校や生徒たちの第一印象を教えてください。
A.小規模の学校ですが、みんな素直でまとまりのある生徒です。
いつも笑顔があふれていて、元気な学校です。
学校には虎舞があります(学校に行こうにも出ました)。

Q.最後に教職員や在学生にメッセージをどうぞ
A.八戸大学は素晴らしいスタッフと仲間に囲まれている場です。大きな夢に向かって進んでください。応援しています。