AO入試

2020年度の入試概要を掲載しています。詳細につきましては「入学者選抜試験要項」でご確認ください。

 

募集人員

10名(男女)

 

 

出願資格

下記の1~4のいずれかに該当する者

  1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者及び2020年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び2020年3月修了見込みの者
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び2020年3月31日までにこれに該当する見込みの者
  4. 合格した場合に本学への入学を確約できる者(専願)

※出願の条件:本学のアドミッション・ポリシーに記された学生像を理解し、かつそれぞれの学部が求める人物のいずれかに該当する者(下記を参照) 

 

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

深い教養とリテラシーを身につける意欲と、こころとからだに関する学問領域に強い興味と関心を持って主体的に学ぶ意欲を有し、医学・体育・心理・看護・福祉・環境・栄養等の幅広い分野の学びを通じて、将来

において、現代社会が求める健康ニーズに先駆的に取り組んでいこうという強い意志を持っている人を受け入れる。

 

【人間健康学部人間健康科の具体的な受け入れ方針】

  1. 深い教養とリテラシー、こころとからだに関する学問領域に強い興味と関心を持って、主体的に学ぶ意欲を有している。
  2. 現代人の健康ニーズに先駆的に取組んでいこうという強い意志を持っている。
  3. 「教育職(保健体育)(養護・保健・看護)」、「トレーニング指導者」、「スポーツリーダー」、「認定心理士」、「社会福祉士」の資格取得を目指している。
  4. 高等学校における「国語」、「数学」、「外国語(英語)」の基礎科目のほかに、「科学と人間生活」、「生物基礎」、「生物」のいずれか1科目を学習し、十分な基礎学力を身に付けている。

 

選抜方法(AO入試)

「調査書」・「AOカード」に基づいた面接(100点)を実施し、意欲・能力・諸活動などを総合的に評価して合否を判定します。

 

出願書類(AO入試)

  • AOカード
  • 調査書
  • 入学願書(出願書類一式)

 

入試日程

  A日程 B日程 C日程 Ⅾ日程

出願

期間

8/1(木)~8/23(金)

9/13(金)~10/4(金)

10/15(火)~11/15(金)

12/2(月)

~2020/1/24(金)

試験日 9/14(土) 10/12(土) 11/23(土) 2020/2/7(金)
試験場 八戸市(本学)

合格

発表

9/19(木) 10/17(木) 11/28(木) 2020/2/12(水)
入学手続期限 10/11(金) 11/18(月) 12/16(木) 2020/2/27(木)
受験料 30,000円

 

入試に関わる注意事項

出願上の注意

出願期間内に郵送(簡易書留・速達)で出願してください。
→平日(月~金)9:00~16:00 …土・日・祝日は、受付しません。
※出願書類は締切日の16:00必着です。

 

合格発表について

合格者の受験番号を合格発表日の10:00から5日間、本学玄関前に掲示します。また、ホームページでもご確認いただけます。(受験生全員に合否通知書を郵送します。)
※電話による合否の問い合わせには一切応じられません。

 

入学手続について

合格者には入学手続書類が郵送されます。期限までに入学金270,000円を納入してください。また、入学手続に必要な書類は締切日までに郵送または持参により大学宛に提出してください。
※一旦納入された入学金および提出された書類などは、いかなる理由があっても返還しません。

 

S特待生選抜

AO入試志願者(A・D日程)のうち以下の表の条件を満たしている者は、S特待生(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲのランクがある)として志願できます。

※S特待生志願者の面接日は、上記のA日程・D日程のいずれかとし、同日に二次面接も実施します。

 

区分 S-Ⅰ特待生
《授業料免除》
S-Ⅱ特待生
《授業料半額+教育費半額免除》
S-Ⅲ特待生
《教育費免除》




実用英語技能検定
日本漢字能力検定

数学技能検定
日商簿記検定
簿記実務検定

(全国商業高等学校協会)※1級のみ
基本情報技術者

ITパスポート

実用英語技能検定
日本漢字能力検定

数学技能検定

日商簿記検定
簿記実務検定

(全国商業高等学校協会)※1級のみ
基本情報技術者

ITパスポート

実用英語技能検定
日本漢字能力検定

数学技能検定
日商簿記検定

簿記実務検定

(全国商業高等学校協会)※1級のみ

ITパスポート





・準1級以上→いずれか一つ

(簿記実務検定は除く)
・2級→いずれかを二つ
・2級を一つ+準2級を二つ
・基本情報技術者

     +準2級以上を一つ

・簿記実務検定

     +準2級以上を二つ

・ITパスポート

     +準2級以上を二つ

・2級を一つ+準2級を一つ
・準2級→三つ
・基本情報技術者については一つ
・簿記実務検定

     +準2級以上を一つ

・ITパスポート

     +準2級以上を一つ

 

・2級→いずれかを一つ
・準2級→いずれかを二つ
・簿記実務検定については一つ

・ITパスポートについては一つ

注意:S特待生は4年間継続を原則とするが、特待生として相応しくないと認められる場合は停止

    することがある。継続の条件:各学年毎に年間34単位以上取得し、かつ、取得した単位数

    の6割以上が「秀」または「優」であること。

 

選抜方法(S特待生選抜)

「調査書」・「AOカード(S特待生志願所)(資格記入書)」に基づいた一次面接(100点)と二次面接(100点)を計200点満点として実施し、意欲・能力・諸活動などを総合的に評価して合否を判定します。

 

出願書類(S特待生選抜)

AO入試の出願書類の他

  • S特待生志願書
  • 資格記入書
  • 資格取得証明書等の写し