【学生向け情報】新型コロナウイルス感染への対応について[11月06日]

新型コロナウイルス感染症対策について

<八戸学院大学・八戸学院大学短期大学部学生のみなさんへ>
 

八戸市においてクラスターが発生しておりますので、体調管理・感染防止により一層努めてください。親しい人に感染確認者や濃厚接触者があった場合、不安がある場合には教務学生課へ連絡してください。

また、感染確認が持続的に増加している「宮城県」「愛知県」を帰宅後「7日間」の外出自粛(自宅待機) となる移動先に追加しました。詳細は、以下の内容をご確認ください。

 

講義や日常生活の感染防止対策については、これまでと同様の対応を継続してください。

 

 ■7月18日更新 新型コロナウイルス感染への対応について
 https://www.hachinohe-u.ac.jp/news/oshirase/2020-07-18/

通学以外の移動について

  • 不要不急の移動は、引き続き自粛をお願い致します。
  • 県内であっても感染者数が増えている地域(弘前を含めた津軽地区)がありますので、移動の必要性は慎重に判断してください。
  • 今後当面の間は、通学以外での移動(県内外問わず)について、別途メールでお知らせしたフォームより移動届を提出してください。
  • 感染拡大地域は、日々変わっていきますので、毎日のニュースや新聞に目を通すようにしてください。

帰った際の報告ならびに自宅待機

  • 通学以外の移動から帰ってきた際には、教務学生課へメールで報告してください。
  • 帰宅後は、健康観察期間として一定期間の外出自粛(自宅待機)をお願いします。

 

外出自粛期間は、原則として次の通りとし(11月06日時点)、

該当地域は状況に応じて随時更新いたします。

 

  1. 急激に感染が拡大していると判断される地域(緊急事態宣言相当;該当なし)・・・14日間
  2. 感染拡大が持続していると判断される地域(首都圏、関西圏、沖縄県、青森県内:弘前を含めた津軽地区、北海道:道央地区 、宮城県、愛知県)・・・7日間
  3. 感染確認が散発的にみられると判断される地域(上記以外)・・・3日間

※なお、特別な配慮が必要な場合にはさらに期間の延長をお願いする場合があります。

秋学期講義時の注意事項について

  • 講義時のマスク着用、入室時の手指消毒の徹底をお願いします。
  • マスクを準備できない場合は、教務学生課または短大事務室へご相談ください。
  • 講義時の座席指定、座席間隔、換気などについては春学期同様継続いたします。

 

学食利用時の注意事項について

  • 間引きされている席(いすを撤去している席)には着席せず、密を避け対面での食事や大声での食事を控えるようにしてください。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) について

  • 厚生労働省より新型コロナウイルス接触確認アプリがリリースされています。
  • スマートフォンにインストールして利用します。
  • このアプリは、本人の同意を前提に、プライバシーも確保した状態で、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができます。
  • 感染拡大防止の観点から、本学としてもインストールを推奨いたしますので、次のリンクよりご確認ください。

   ◆Google Play
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.mhlw.covid19radar
   ◆App Store
   https://apps.apple.com/jp/app/id1516764458

新型コロナウイルスに感染 または 感染が疑われる場合

感染または感染が疑われる場合は、メールにて教務学生課へ連絡してください。

 

連絡先 kyougaku@hachinohe-u.ac.jp

 

2020.11.06 教務学生課