「地域文化論」公開講義のお知らせ(令和元年10月)

八戸学院大学では、健康医療学部(人間健康学科および看護学科)必修科目として、八戸地域の「地域文化の歴史と特性」「地域発展に貢献した先人の事例」「地域活性化の現状と課題解決策」などについて学び、地域社会発展のための手立てを探ることを目的とした講義「地域文化論」を、平成28年度から開講しております。

 

本年度もまた、10月、12月、1月に、各方面で活躍されている方々をお迎えしての公開講義を実施しますので、次のとおりご案内します。

 

受講無料、事前申込み不要ですので、ぜひお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

 

公開講義1

日 時 

令和元年10月16日(水) 12:50~14:20

場 所

八戸学院大学会館(5号館) 2階520教室

講 師

小林 眞 氏(八戸市長)

講義内容(予定)

人口減少が進む地方の現状と地域活性化の課題について
(市制施行90周年を迎えての抱負、今後の八戸市をはじめとする地域の活性化に学生や若者がどのように貢献していけるのか 等)

 

公開講義2

日 時 

令和元年10月23日(水) 12:50~14:20

場 所

八戸学院大学会館(5号館) 2階520教室

講 師

長谷川 晋(八戸学院大学客員教授/元・駐チュニジア特命全権大使)

講義内容(予定)

講師のキャリア、外交官時代のエピソード、地域の活性化に若者が貢献していくうえで必要なこと 等

 

お問合せ先

八戸学院大学・八戸学院大学短期大学部 教務学生課
TEL: 0178-25-2711  FAX: 0178-25-2729
E-mail: kyougaku@hachinohe-u.ac.jp