狩野 俊介

2020年04月01日現在

氏名 狩野 俊介(カノウ シュンスケ/KANOU SHUNSUKE)
所属/職位

八戸学院大学 健康医療学部 人間健康学科/講師

最終学歴/学位 東北福祉大学 総合福祉学研究科 社会福祉学専攻 博士課程修了/博士(社会福祉学)
主な経歴

2006年 独立行政法人国立病院機構さいがた医療センター 医療社会事業専門員

2013年 岩手県教育委員会スクールソーシャルワーカー

2015年 岩手県入庁

2018年 八戸学院大学 健康医療学部 人間健康学科 講師

主な所属学会

日本社会福祉学会、日本精神保健福祉士学会、日本子ども虐待防止学会

オープンダイアローグネットワークジャパン正会員

連絡先 TEL:0178-25-2711(大学)
FAX:0178-25-2729(大学)
E-mail:非公開

 

専門分野 社会福祉(精神保健福祉)
研究テーマ

精神障害/精神保健福祉/クライシス・プラン

精神障害を抱えている人の地域生活支援におけるクライシス・プラン実践について

 

担当科目
(2019年度)

精神保健、相談援助の基盤、相談援助の理論と方法Ⅰ,Ⅱ、相談援助演習Ⅰ、相談援助演習Ⅲ、相談援助演習Ⅴ、基礎ゼミ、プレゼンテーション、研究演習など

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等

論文

(査読つき)

医療観察法入院対象者へのソーシャルワーク実践の課題の検討

2012年3月 精神保健福祉43(1)
論文 医療観察法医療におけるロール・レタリングを用いた支援に関する一考察 2013月3月

東北福祉大学研究紀要37

(第二著者)

論文

(査読つき)

セルフモニタリングシートとクライシスプランの作成を目的とした心理教育プログラムの開発とその有効性に関する研究 2013年3月

司法精神医学8(1)

(第二著者)

論文

(査読つき)

デイケアにおける心理教育プログラムの育成 2013年3月

デイケア実践研究17(2)

(第一著者)

論文

(査読つき)

医療観察法病棟における就労準備性評価プログラムの試み 2014年3月

精神保健福祉45(1)

 

論文

(査読つき)

スクールソーシャルワークにおけるメタ認知トレーニングを応用したグループワークに関する考察 2014年12月 精神保健福祉45(4)

論文

(査読つき)

メタ認知トレーニングを応用して支援した不登校生徒の1事例 2016年10月 精神医学58(1)

論文

(査読つき)

ひきこもり家族教室におけるメタ認知トレーニングの応用可能性の検討:パイロットプログラム参加家族による自由記述の質的分析 2017年3月

精神保健福祉48(1)

(第一著者)

論文

(査読つき)

精神障害者の地域生活支援におけるクライシス・プランの有用性と活用に向けた今日的課題 2017年7月

精神保健福祉48(2)

論文

(査読つき)

 

児童自立支援施設に入所した自閉症スペクトラム児におけるセルフモニタリングシートとクライシスプランを作成して支援した一事例 2017年9月

子ども虐待とネグレクト19(2)

(第一著者)

報告 精神科デイケアにおける医療観察法医療を応用した心理教育プログラムの試みとその有用性 2012年9月 日本デイケア学会
報告 医療観察法入院病棟における就労準備性評価プログラムの取り組み 2012年10月 医療観察法関連職種研修会
報告 医療観察法医療を応用した利用者主体の再燃予防への取り組み 2013年5月

日本精神保健福祉士協会

学術集会

報告 岩手県におけるスクールソーシャルワーク活動 2014年5月

日本精神保健福祉士協会

学術集会

報告 中学校におけるメタ認知トレーニングを応用したグループワークの試み 2014年5月

日本精神保健福祉士協会

学術集会

報告 Child Maltreatmentの理論と先行研究に関するレビュー 2014年9月 子ども虐待防止学会世界会議
報告 ひきこもり家族教室におけるメタ認知トレーニングの応用 2015年6月

日本精神保健福祉士協会

学術集会

報告 児童自立支援施設入所中の自閉症スペクトラム児におけるセルフモニタリングシートとクライシスプランを作成した支援の一考察 2016年10月 子ども虐待防止学会
報告 発達障害児の不適応行動におけるクライシスプランとセルフモニタリングシートを作成した支援の有効性と課題 2017年5月

日本精神保健福祉士協会

学術集会

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等

論文

(査読つき)

自閉症スペクトラムの児童生徒におけるメタ認知トレーニングを応用したグループワークの有効性の検討 2018年4月 精神保健福祉49(2)

論文

(査読つき)

精神障害者の地域生活支援におけるクライシス・プランの作成と活用のあり方に関する研究―精神科病院と相談支援事業所のソーシャルワーカーへのインタビュー調査― 2019年3月

社会福祉学60(1)

(第一著者)

報告

精神障害をもつ人の地域生活支援における病状悪化等の危機対応のあり方に関する研究 ークライシスプランの作成と活用に関するインタビュー調査ー 2018年9月 日本社会福祉学会秋季大会
報告 精神科事前指示とクライシス・プランに関する文献検討 2019年8月

日本精神保健福祉士協会

学術集会

報告 クライシス・プランの援用可能性〜入院医療へのフィードバック〜 2019年9月 医療観察法関連職種研修会

 

主な社会活動

項目 期間

医療観察制度における指定入院医療機関の役割と現状」新潟県十日町市医療観察法セミナー研修 講師

2012年7月

「共通評価項目について」新潟県心神喪失者等医療観察制度地域連絡会 講師

2012年10月

「セルフ・パートナー・プログラムについて」新潟県心神喪失者等医療観察制度セミナー 講師

2013年12月

「メタ認知トレーニングについて」栃木県医療観察法制度セミナー 講師

2014年11月

「不登校・ひきこもり支援におけるメタ認知トレーニングの応用実践」NPO法人メンタルリサーチコミュニケーション 講師 2016年2月

全国クライシス・プラン研修会 事例報告者・パネラー

2018年9月

「これからはクライシス・プランをつくっておこう」 しまね医療観察研究会 講師

2019年3月

「クライシス・プランを児童福祉領域で応用するために」岩手県立杜陵学園(児童自立支援施設)施設職員研修会 講師

2019年6月

「クライシス・プランって何?クライシス・プランって重要なの??みんなの実践から考えよう」第55回公益社団法人日本精神保健福祉士協会学術集会プレ企画 企画者・全体司会

2019年8月

「アセスメントの“見える化”を試行する 〜アセスメントとケースフォーミュレーション〜」岩手県立杜陵学園(児童自立支援施設)施設職員研修会 講師

2019年12月

特定非営利活動法人もりおかユースポート もりおか若者キャリアサポートセンター 運営委員

2014年4月〜2017年3月
岩手県立大学国際セミナー実行委員(委員長 岩手県立大学 三上邦彦 教授) 2017年10月〜2018年9月
東北福祉大学通信教育部 精神保健福祉士養成課程 非常勤講師・実習指導教員

2013年4月〜

現在

三沢市障がいのある人もない人も幸せに暮らせる共生のまちづくり条例検討委員会 委員長

2018年2月〜

2020年3月

六戸町いじめ対策審議委員会 委員

2019年4月〜

現在

岩手県精神保健福祉センターひきこもり相談市町村訪問支援事業 支援員

2019年2月〜現在

岩手県教育委員会 スクールソーシャルワーカー 

2020年4月〜現在

 

自己紹介

 専門領域は精神保健福祉であり、精神障害を抱えた方への支援の実践と研究を行なっています。最近では、精神保健福祉に関する支援現場でソーシャルワーク実践も展開しています。

 

  • banner_hu-kougi