大学の概要

 

建学の精神

 

 

 

校章の由来

校章 「大学」の文字を、神に対する敬愛の心を象徴する「しゅろの葉」で囲んだものである。
しゅろは、高いことが神の知恵に、又、常緑の葉、美味なる果実、長生の故に義人にたとえられ、木の弾力性から勝利を表わすものとし、キリストがエルサレムに都入りした時、群衆が「しゅろの葉」を手にし、ホザンナを連呼して盛んに迎えたと伝えられている。

 

 

教育理念

教育基本法及び学校教育法に基づき、カトリック精神に則り、広く豊かな教養をもち、正しい道徳観と高い知性を有する青年の育成に努め、21世紀の要求している人間の育成、特に地方の時代の到来にこたえ、地方文化や地域経済に密着した教育をすることを理念とする。

 

 

教育目的

カトリック精神に基づき、広く豊かな教養を授け、深い専門の学術を探究せしめ、正しい道徳観と高い知性を有する民主的にして平和を愛好する人材を育成することを使命・目的とする。 

 

 

 

学科のポリシー