学長メッセージ

挑戦する権利・失敗する自由

建学の精神にもあるように、本学の教育の基本は、人の志を愛し、地域を愛することにあります。本学は、地域をつくっていく志ある若者の未来を担う場であると考えています。一方で、地域に根ざした活動や挑戦をする上での視点や考え方は、グローバルであるべきです。八戸という豊かな環境の中で学ぶことができ、しかもその窓は常に世界に開かれている。その可能性を忘れてはいけません。
私は「挑戦する権利・失敗する自由」という言葉がとても好きです。私自身もそれを実践したいと思いますし、みなさんにも大いに挑戦と失敗を経験して欲しい。みなさんが「この学校だから挑戦できた」と思えるような、ベンチャーマインドを大切にした学びの場をつくっていきたいと思います。

学長 大谷真樹
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Profile

1961年八戸生まれ。学習院大学経済学部卒業。民間企業勤務を経て、市場調査会社(ヤフーバリューインサイト株式会社:現 株式会社マクロミル)を創業。2001年に起業家のアカデミー賞といわれる『アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・スタートアップ部門優秀賞』を受賞。2008年に八戸大学客員教授、2010年に八戸大学・八戸短期大学総合研究所(現 八戸学院大学・八戸学院短期大学地域連携研究センター)所長・教授、2011年に八戸大学学長補佐、2012年4月八戸大学学長に就任。2013年4月八戸学院大学に校名変更。
大学では「中小企業・ベンチャー企業論」「イノベーションマネジメント」「新農業ビジネス」等の科目を担当し、総合研究所では『10年で100人の起業家を青森から』をスローガンに社会人講座「起業家養成講座」の主任講師を務め、起業家を輩出している。

 

社会活動状況等

青森県総合計画審議会委員、青森県復興ビジョン懇話会委員、青森県津軽海峡交流圏ラムダ作戦会議委員、八戸市後期総合計画審議会委員、八戸市市政評価委員会委員、八戸ポータルミュージアムアドバイザリーボード、八戸市国際交流協会理事、八戸商工会議所参与、八戸市企業誘致促進協議会委員、青い森大使、八戸大使

 

 

リンク

八戸大学 ジーパン学長室 改革日記