八戸学院光星高校・八戸学院大学 連携事業講演会を開催しました

 2017(平成29)年12月18日(月)に八戸学院光星高校オープンスペースにおいて、「八戸学院光星高校・八戸学院大学 連携事業講演会」を開催しました。講師には八戸学院大学客員教授・聖マリアンナ医科大学副理事長の三宅良彦氏をお迎えし、テーマを「何のために大学に行くの!~医療現場で求められる学びとは~」と題して講演していただきました。講演会には普通科特別進学コース・保育福祉コース・ビジネス科コースの1・2年生約50名が参加、医療分野の職業について理解を深めていました。