井上 丹

2019年04月01日現在

氏名 井上 丹(イノウエ アカシ/Akashi INOUE)
所属/職位 八戸学院大学 地域経営学部 地域経営学科/講師
最終学歴/学位 北海道大学公共政策大学院/修士(公共政策学)
主な経歴

2008年04月 株式会社リクルート 進学カンパニー入社(2018年03月まで)

2017年04月 八戸学院地域連携研究センター 客員准教授

2018年04月 八戸学院地域連携研究センター 准教授

2019年04月 八戸学院大学 地域経営学部 地域経営学科 講師
現在に至る

主な所属学会 社会貢献学会、自治体学会
連絡先 TEL:0178-25-2711(大学)
FAX:0178-25-2729(大学)
E-mail inoue@hachinohe-u.ac.jp

 

専門分野 まちづくり、地域経営、キャリア、防災教育
研究テーマ 観光地域経営、キャリアデザイン
担当科目
(2019年度)
ビジネス特論Ⅱ(地域ビジネスフィールドワーク)、インターンシップ、キャリアデザインⅠ~Ⅵ、地域経営論、基礎演習、プレゼンテーション

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
修士論文 新青森駅周辺地域の都市デザイン 2008年03月 北海道大学公共政策大学院、土木学会
研究ノート 八戸学院大学強化指定部所属学生のキャリアと居住地域に関する研究 2018年03月 『産業文化研究』,第27号,pp.67-76

 

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文 外国人観光による地域経済活性化に向けて―中国人を対象とした調査から考察― 2018年9月 公益財団法人青森学術文化振興財団
平成30年度懸賞論文.
研究ノート 地域連携研究センターの役割に関する考察 2019年3月 『産業文化研究』第28号,pp.49-58.
論文 学生定住促進に向けたはちのへエリア体験事業について報告 2019年3月 『産業文化研究』第28号,pp.93-102.

 

主な社会活動

産学官連携

項目 期間

青森市消防団 団員

青森市浅虫まちづくり協議会 運営委員

学生の地域定着に向けたはちのへエリア体験事業 講師

マイプロジェクトアワード東北予選大会(認定NPO法人カタリバ) 審査員

八戸学院地域連携研究センター防災士養成講座 講師

「地域のお宝」を学び地域活動を担う高校生育成事業(階上町) 講師

2016年01月~

2017年10月~

2018年01月、09月

2018年2月~

 

2018年5月~

2018年9月~

 

自己紹介

 地元である青森県を元気にするため、学生と共に学び、考え、活動していきます。授業では、民間企業での10年間の経験を活かしつつ、地域との連携や協力を大切にして、実社会で役立つスキルやスタンスを伝えます。知識を覚えるだけでなく、学んだことを使って自ら考え行動することが大切であり、そのために学生同士で学び合えるようなグループワークを多く導入しています。

  • banner_hu-kougi