山野内 靖子

2019年04月01日現在

氏名 山野内 靖子(ヤマノウチ セイコ/Seiko YAMANOUCHI)
所属/職位 八戸学院大学 健康医療学部 看護学科/准教授
最終学歴/学位 人間総合科学大学人間総合科学研究科心身健康科学専攻/修士(心身健康科学)
主な経歴

1986年04月 八戸市赤十字病院 常勤看護師(2009年02月まで)
2009年04月 八戸短期大学看護学科 講師
2013年04月 八戸学院短期大学看護学科 准教授
※2013年04月 八戸学院短期大学に名称変更

2016年04月 八戸学院大学健康医療学部看護学科 講師

2019年04月 八戸学院大学健康医療学部看護学科 准教授

       八戸学院大学短期大学部幼児保育学科 非常勤講師 

現在に至る

主な所属学会

日本小児看護学会、日本子ども虐待防止学会、日本看護研究学会、日本国際看護学会
日本小児保健協会、日本心身健康科学会、日本看護科学学会、日本赤十字看護学会

連絡先 TEL:0178-38-7700(大学:総合実習館)
FAX:0178-38-7701(大学:総合実習館)
E-mail seyama@hachinohe-u.ac.jp

 

専門分野 小児看護・小児保健
研究テーマ 小児慢性疾患をもつ子どもと家族への支援、てんかん医療と看護

担当科目
(2019年度)

基礎演習、プレゼンテーション、小児看護学概論、小児看護援助論、医療安全論、リハビリテーション看護、卒業研究、小児看護学実習Ⅰ、小児看護学実習Ⅱ、基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ、統合看護実習、乳児保育

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文

ネフローゼ症候群患児をもつ母親への食事指導の一考察

―母親への体験学習をとり入れて―

1989年11月

第20回日本看護学会収録「小児看護」

論文 中枢神経障害を合併した白血病患児―学童としての自立にむけて― 1990年11月 第22回日本看護学会収録「小児看護」
論文 Factors Influencing Behavior of Taking Medicine in Elderly Patients Undergoing Hemodialysis 2012年09月 Open Journal Nephrology
論文 男性血液透析患者の精神的健康とQOLの検討 2013年03月 八戸短期大学研究紀要
論文 南部町における中高年層の身体的特性について 2013年12月 第47巻八戸学院大学紀要
論文 小児医療における看護のあらたなる役割―キャリーオーバーという成長過程を支える― 2010年03月 八戸大学・八戸短期大学総合研究所 産業文化研究
論文 過去に受けた学校性教育の内容と継続へのニード―高校生対象のアンケート調査から― 2010年03月 八戸大学・八戸短期大学総合研究所 産業文化研究

論文

 

文献から考察する看護基礎教育における国際看護教育の現状

2016年03月 八戸学院短期大学研究紀要 第42巻 69-79
論文 てんかんをもつ幼児の母親の就学に向けた思いの変化 2016年03月  八戸学院短期大学研究紀要 第42巻 109-118
論文 看護基礎教育における国際看護学の教育プログラムの開発に関する研究ーわが国の大学看護学科における国際看護学教育の課題ー 2017年03月

八戸学院大学紀要

第54号 39-54

論文 看護学生の学士力に関する学びの現状と課題 2018年3月

八戸学院短期大学紀要第44巻

論文 看護学生の社会人基礎力の学年別自己評価と変化 2018年3月

八戸学院大学紀要 第56号

161‐166

論文 Psychological status of young women with epilepsy: significance for nursing care of patients with epilepsy 2018年6月

Epilepsy&Seizure Journal of Japan Epilepsy Society ,10(1),55-68.

論文 保育環境による子どもの体調不良や病児への対応ーA市における保育園、認定こども園、幼稚園の施設職員の調査からー 2019年3月

八戸学院大学紀要 第58号

113‐120

論文 東北A県県南地方における国際看護学の教育プログラムに関する研究ー高校生の海外への関心と交際的な活動に関する意識調査ー 2019年3月

八戸学院大学紀要 第58号

121‐130

論文 看護系大学生の国際看護活動に関する関心や期待ー国際看護学教育の実態調査との比較からの考察ー 2019年3月

八戸学院大学紀要 第58号

163‐171

 

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
発表 男性血液透析患者の精神的健康とQOLの検討 2012年11月 第43回日本看護学会成人看護Ⅱ(つくば市)
発表 外来通院する血液透析患者の生活の質に関する面接調査 2012年2月 第14回学術集会日本心身健康科学学会(東京都)
発表 透析導入1年未満の腎不全患者のQOL評価からみた心理的特徴 2013年06月 第14回日本赤十字学会学術集会(秋田市)
発表 食事管理困難な透析患者への行動変容プログラム(BMP)を用いた介入の試み 2013年08月

第40回東北腎不全研究会
(弘前市)

発表 新郷村および南部町住民の健康状況について 2013年10月 第17回へき地・離島救急医療研究会(八戸市)
発表 保育園と幼稚園における看護学生の学びの特徴 2014年7月 第24回学術集会日本小児看護学会(東京都)
発表 自伝的記憶と青年期のレジリエンス・QOLとの関係 2014年9月 第19回学術集会日本心身健康科学会(東京都)
発表 青年期看護学生のSOCと小児期の印象深い体験 2014年11月 第34回学術集会日本看護科学学会(名古屋市)
発表 小児慢性疾患患者の移行期におけるSOC(ストレス対処力)形成に関わる体験 2015年2月 第182回医学集談会青森労災病院
発表 小児慢性疾患をもつ青年の病気を知った時の体験 2015年07月 日本小児看護学会 第25回学術集会(千葉市)
発表

てんかんをもつ幼児の母親が体験する医療・保育との連携から就学支援(共著)

2015年07月 日本小児看護学会 第25回学術集会(千葉市)
発表

てんかんをもつ青年の小児期の病名告知と病気を前向きに捉えるようになった体験

2016年12年

日本看護科学学会 第36回

学術集会(東京都)

発表

青森県内のファミリー・サポート・センター事業の活動に関する実態調査(第1報)-センターの運営状況について―

 共 2017年8月 

第64回日本小児保健協会学術集会

(大阪市)

発表

青森県内のファミリー・サポート・センター事業の活動に関する実態調査(第2報)-依頼内容からみた活動の状況―

 共 2017年8月 

第64回日本小児保健協会学術集会

(大阪市)

発表  小児の輸液管理に関する研究―テープ固定の体験学習からの学び-  共 2017年8月   第27回日本小児看護学会(京都市)
発表

高校生の海外への関心と国際的な活動に関する意識調査

共  2017年12月   第37回日本看護科学学会学術集会(仙台市)
 発表

看護大学生の国際看護活動に関する意識および教育ニーズに関する調査

共  2017年12月   第37回日本看護科学学会学術集会(仙台市)
発表

青森県のファミリー・サポート・センター事業の活動に関する実態調査

―サポーターの活動について―

共  2017年12月   第37回日本看護科学学会学術集会(仙台市)
発表

ファミリーサポートセンター事業におけるサポーターのやりがいと活動のために期待する支援

2018年5月  小児保健研究77巻講演
発表

保育環境における服薬、病児への対応の実態ーA市内の幼稚園・認定こども園の調査からー

2018年7月 第28回日本小児看護学会学術集会(名古屋)

 

主な社会活動

項目 期間
日本赤十字社 健康生活支援講習指導員

2008年~2019年

青森県看護協会「まちの保健室」協力員 2012年4月~現在
心身健康アドバイザー講習会の講師 2013年9月
小学生PTA研修会の講師 2013年、2014年、2015年
三戸郡学校保健会の講師 2014年10月
八戸市青少年指導者養成講座の講師 2015年2月
青森県看護協会学会委員 2015年~2017年
八戸市私立幼稚園協会 研修会の講師 2016年11月
八戸市内 幼稚園教諭・教職員の研修会講師 2016年、2017年
市内医療施設の看護研究アドバイザー 2017年~現在

自己紹介

 りんごの花咲く県南の美しい土地、三戸に生まれ、看護師としての22年間の経験を活かし看護教育に携わっています。尊い生命と真摯に向かい合う看護の喜びを多くの人々に伝えていきます。人と人の出会いを大切に学び続ける、人間性豊かな学生を育てたいと思っております。

  • banner_hu-kougi