小沢 久美子

2017年04月01日現在

氏名 小沢 久美子(オザワ クミコ/Kumiko OZAWA)
所属/職位 八戸学院大学 健康医療学部 看護学科/准教授
最終学歴/学位 弘前大学大学院保健学研究科保健学専攻(博士後期課程)/博士(保健学)
主な経歴

10年間の臨床経験を経て
2009年04月 弘前学院大学看護学部看護学科 助手(2010年03月まで)
2010年04月 八戸短期大学看護学科 助手(2010年08月まで)
2010年09月 八戸短期大学看護学科 講師 
※2013年04月 八戸学院短期大学に名称変更

2016年04月 八戸学院大学健康医療学部看護学科 准教授

主な所属学会 日本看護研究学会、日本看護科学学会、日本看護学教育学会、日本糖尿病教育・看護学会、日本慢性看護学会、日本腎不全看護学会、日本糖尿病学会
連絡先 TEL:0178-38-7700(大学:総合実習館)
FAX:0178-38-7701(大学:総合実習館)
E-mail k-ozawa@hachinohe-u.ac.jp

 

専門分野 基礎看護学
研究テーマ 糖尿病・腎臓病患者のセルフケア・QOLに関する研究、看護倫理
担当科目
(2017年度)

日常生活援助論、回復促進援助論、ヘルスアセスメント、看護過程論、基礎看護学実習Ⅰ、基礎看護学実習Ⅱ、基礎演習、プレゼンテーション

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文 Factors related to changes in foot status and foot care in patients with diabetes mellitus participating in an exercise health education program 2014年02月 Journal of Diabetes Mellitus,4(1),67-71
論文 Factors Influencing Behavior of Taking Medicine in Elderly Patients Undergoing Hemodialysis 2012年09月 Open Journal of Nephrology,2(3),38-43
論文 臨床における倫理的問題解決のための看護ケアに関する研究 2011年03月 八戸短期大学研究紀要,第33巻
論文 後期高齢糖尿病患者の療養生活を支援する訪問看護師のケアの構造化の試み 2010年09月 日本糖尿病教育・看護学会誌,14(2)
論文 看護学生の血糖自己測定における演習効果の検討-生活調整を見通した患者教育の視点の観点から- 2010年03月 弘前学院大学看護紀要,第5巻

 

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文 看護(系)学生・生徒におけるSNS利用とメディアリテラシー教育との関連―基礎的集計結果― 2015年03月 青森県看護教育研究会誌,第43号
論文 看護(系)学生・生徒におけるSNS利用とメディアリテラシー教育および道徳的感受性との関連 ―調査方針と調査内容の検討― 2014年03月 青森県看護教育研究会誌,第42号
論文 1型糖尿病をもつ小児の療養行動と対人関係、親子関係に関する研究 2013年10月 八戸学院短期大学研究紀要,37巻
論文 看護系学生・生徒の対人関係構築に関する研究(1)-友人と親しくなるときに重要視していることと関係のもち方- 2011年03月 保健科学研究,第1巻,弘前大学大学院保健学研究科
論文 看護系学生・生徒の対人関係構築に関する研究-対人関係構築で大切にしているコミュニケーション・スキルや態度- 2011年03月 青森県看護教育研究会誌,第39号
論文 1型糖尿病をもつ小児の足の変化とフットケア 2011年03月 八戸短期大学研究紀要,第33巻
論文 過去に受けた学校性教育の内容と継続へのニード(第二報)-短大生女子対象のアンケート調査から- 2011年03月 八戸短期大学研究紀要,第33巻

 

主な社会活動

項目 期間
日本糖尿病教育・看護学会専任査読者 2012年10月~
日本腎不全看護学会専任査読者 2015年04月~
   

 

自己紹介

臨床経験を通じ、学生に看護の楽しさを伝えられたらと思っております。
共に学び、共に成長していきましょう。

  • banner_hu-kougi