瀧澤 透

2017年4月01日現在

氏名 瀧澤 透(タキザワ トオル/Tohru TAKIZAWA)
所属/職位 八戸学院大学 健康医療学部 人間健康学科/教授
最終学歴/学位

琉球大学大学院医学研究科博士課程医科学専攻/博士(医学)(琉球大学)、        

 修士(保健学)(琉球大学)
資格:社会福祉士、精神保健福祉士、保育士

主な経歴 2002年04月 近畿大学九州短期大学非常勤講師(2004年03月まで)
2004年04月 八戸短期大学幼児保育学科准教授(2007年03月まで)
2007年04月 八戸大学人間健康学部学部准教授(2011年03月まで)
2011年04月 八戸大学人間健康学部教授
現在に至る
※2013年04月 八戸学院大学に名称変更
主な所属学会

日本公衆衛生学会、日本精神衛生学会、日本民族衛生学会、日本学校保健学会、    

 日本小児保健学会、日本自殺予防学会、日本セーフティプロモーション学会

連絡先 TEL:0178-30-2659(研究室)
FAX:0178-30-2659(研究室)
E-mail tohru24@hachinohe-u.ac.jp

 

専門分野 精神保健、小児保健
研究テーマ 心の健康
担当科目
(2017年度)
精神保健、小児保健、人間発達学、保健医療サービス、研究演習Ⅰ~Ⅵ、        相談援助演習Ⅲ(分担)、健康教育論(分担)、相談援助実習指導Ⅰ・Ⅱ(分担)

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文

養護教諭養成大学の系統別に見た臨床実習の実施について―実施方法および実習施設との関係―


(筆頭)
2016年12月 学校保健研究.58(5),p293-299
論文 オーストラリアにおける国立コロナー情報システム-データベースによる公衆の健康と安全の増進-
(筆頭)
2016年10月 日本セーフティプロモーション学会誌.9(2),p35-42
論文 インド東部オリッサ州における自殺死亡-SCB医科大学の法医鑑定記録より-
(筆頭)
2016年9月 自殺予防と危機介入.36(3),p62-68
論文 オーストラリア連邦ビクトリア州におけるVictorian Suicide Registerの概要と自殺予防―コロナー事務所の訪問調査より―
(筆頭)
2016年4月 日本セーフティプロモーション学会誌.9(1),p35-40
論文 硫化水素による自殺は終息したか?-人口動態統計の硫化水素中毒(T59.6)による死亡数からの検討-
(筆頭)
2015年3月 自殺予防と危機介入.35(1),p41-47
論文 人口動態調査死亡票における自殺死亡者の精神疾患について 2012年06月 日本公衆衛生雑誌.59(6),399-406.
論文 A Community-Based Survey and Screening for Depression in the Elderly The Short-Term Effect on Suicide Risk in Japan 2010年05月 CRISIS. 31 (2), p100-108.
論文 青森県の保育所における食物アレルギーの実態 2009年09月 小児保健研究.68(5), p542-548.
論文 Current status of  infant mental health in day-care centers in Japan: an investigation of Okinawa and Aomori prefectures
(筆頭)
2009年07月 Early Child Development and Care.179(5),p609-618.
論文 Stress buffering effects of social support on depressive symptoms in middle age:Reciprocity and community mental health.
(筆頭)
2006年12月 Psychiatry Clin Neurosci. 60(6), p652-661.
論文 青森県における自殺予防活動
(筆頭)
2005年12月 こころの健康.20(2),p36-42.
論文 青森県の保育園における児童虐待、障害児保育および神経性習癖に関する実態調査 2005年11月 小児保健研究.64(6), p796-801.
著書 自殺は予防できる 分担
執筆
2005年10月 すぴか書房
論文 アメリカのいのちの電話-CRISIS LINK 2005年03月 自殺予防と危機介入.26(1), 80-82.
論文 Community-based suicide prevention through group activity for the elderly successfully reduced the high suicide rate for females. 2005年01月 Psychiatry Clin Neurosci.  59(3), p337-344.

 

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文

死因究明制度の現状と将来展望  Public Health and Safetyと死因究明制度-公衆衛生の

立場から

2015年5月 公衆衛生.79(5), p330-334
論文

The effects of suicide prevention measures reported through a psychoeducational video:A practice in Japan.

2014年12月 Int J Soc Psychiatry.60(8), p751-758
論文 地域高齢者が日常で感じる「安心要因、不安要因および解決法」に関する探索的研究:自殺の多い北東北地方の高自殺率地区高齢者への訪問調査から 2014年5月 身体教育医学研究.15(1),p7-15
論文 自殺予防の啓発活動を目的としたビデオ開発 青森県南部町での取り組み 2013年3月 こころの健康.28(1), p56-63.
論文 自殺予防に関連する心身の健康への意識についての住民調査 ―熊本県あさぎり町におけるこころとからだの健康づくりに関する調査から 2010年12月 こころの健康.25(2), p75-87.
論文 こころのケアナース 2009年09月 心療内科.13(5), p358-363
論文 青森地域での高齢者のうつ・閉じこもりの現状. 2008年10月 月刊GPnet.第55巻第8号, p17-23.
論文 高齢者の自殺とその予防 2007年12月 看護学生.第55巻第10号,p41-44
論文 青森県における地域子育て支援センターの実態   ―実施事業と子育て支援センターの役割の関連― 2007年12月 子ども家庭福祉学.第7号,p1-10.
論文 老人の自殺 2007年11月 最新精神医学.12(6)p527-534.
論文 青森県三戸町における中年期の抑うつと関連要因 -自殺一次予防としての心の健康に関する調査-
(筆頭)
2005年11月 民族衛生.71(6),p244-254.
論文 沖縄県における市町村別自殺死亡の地域差とその要因に関する研究
(筆頭)
2005年03月 琉球医学会誌.23(4),p149-154.
論文 Suicide in Japan:Present Condition and Prevention Measure. 2005年01月 CRISIS.26 (1),p12-19.
論文 地域のうつ病予防プログラム 2005年01月 カレントテラピー.23(1),p58-63.
論文 自殺の地域差 2004年11月 こころの科学,118,p34-39
論文 沖縄県の保育園における統合保育および神経性習癖について
(筆頭)
2004年09月 小児保健研究.63(5), p590-594.
論文 沖縄県の保育園における統合保育および神経性習癖について士等へのアンケート調査より-
(筆頭)
2004年08月 子どもの虐待とネグレクト. 6(2),p250-255.
論文 地域における住民の態度とうつ、自殺-うつ病の一次予防の取り組み- 2004年07月 ストレス科学.19(1), p30-39.
論文 青森県における市町村別自殺死亡の地域差について
(筆頭)
2004年03月 自殺予防と危機介入, 25(1), 65-69.
論文 秋田県一農村における高齢者のソーシャルサポートと健康、居住形態、および主観的幸福感との関連について
(筆頭)
2004年01月 民族衛生.70(1),p18-30

 

主な社会活動

講演など

項目 期間
「こころの健康って何だろう? 子どもの生活やストレスについて」十和田市スポーツ・生涯学習課(十和田市家庭教育応援事業) (十和田市立下切田小学校) 2016年10月27日
「こころの健康~児童・生徒のこころの声に耳を傾けよう~」(三戸郡小中学校保健教育研究会研修会) (南部町公民館) 2016年1月7日

「学校における心の健康づくりと教育について」八戸市教育委員会(平成26年度「心のケア研修講座」)(八戸市総合教育センター)

2015年11月9日
「うつ病について」連合青森三八地域協議会(役員研修会)(八戸パークホテル) 2015年7月29日
「こころの健康って何だろう?テレビ、ゲーム、映画、漫画の現状と影響」十和田市スポーツ・生涯学習課(十和田市家庭教育応援事業) (十和田市立深持小学校) 2015年6月25日
「こころの健康を保つコツ~周囲の人の異変に気づき対応する方法について~」新郷村住民生活課(平成26年度新郷村「心の健康づくり研修会」)、(新郷村総合福祉センター) 2014年12月8日
「学校における自殺予防と危機対応」五戸高等学校(平成26年度研修会)、(五戸高校会議室) 2014年12月5日
「青少年の自殺予防について」八戸市教育委員会(八戸市青少年健全育成「愛の一声」市民会議)、(はちふくプラザねじょう多目的ホール) 2014年11月24日
「心の健康について考えよう~うつ病を中心に~」十和田市老人クラブ連合会(平成26年度「こころの健康づくり研修会」)、(十和田市南公民館) 2014年11月21日
「学校における心の健康づくりと危機対応」八戸市教育委員会(八戸市総合教育センター) 2014年11月10日
「清水地区のつながりをより深めるために」弘前市健康福祉部健康づくり推進課(弘前市清水交流センター) 2014年02月4日
「教師が知っておきたい子どもの自殺予防」八戸市教育委員会(八戸市総合教育センター) 2013年11月11日
「こころの健康って何だろう? ~ストレスやこころの病気を正しく知ろう~(丸い地球の暮らし方2013)」久慈市立中央公民館(久慈市立中央公民館大集会場) 2013年10月23日
「統合失調症」「発達障害」青森県鍼灸マッサージ師会生涯研修会、(十和田市東公民館 第1研修室) 2013年10月06日
「メンタルヘルス不調等による鬱病や自殺問題について」連合青森三八地域協議会(八戸パークホテル) 2013年07月26日
「こころの健康について(五戸町民大学講座)」五戸町教育委員会(五戸町立公民館小ホール) 2013年07月17日
「こころの声に耳を傾けよう~うつ病等こころの病気やストレス対処法~」階上町保健福祉課(石鉢ふれあい交流館) 2013年03月26日
「地域で支えあうために、わたくしたちにできること」十和田市健康福祉部高齢介護課(十和田市地域支えあいフォーラム)(十和田市市民文化センター) 2013年02月21日
「精神科疾患の正しい理解とその対応について~統合失調症とうつ病を中心に~」おいらせ町介護福祉課(みなくる館) 2013年02月07日
「地域における高齢者の精神保健とその支援について」八戸市高齢福祉課(市役所会議室) 2013年01月25日
「子どもたちの心の健康・自殺防止について」八戸市教育委員会(市総合教育センター) 2012年11月19日
「こころの健康とは」「うつ病」青森県鍼灸マッサージ師会生涯研修会(十和田市東公民館) 2012年09月30日
「子ども達の心の健康」八戸市教育委員会(市総合教育センター) 2011年11月21日
「こころといのちを支える地域づくり」養父市健康福祉部(養父市民生委員・児童委員研修会)(養父市大屋市民センター) 2011年09月30日
「団地における孤独死対策」 青森県県土整備部(県営住宅あんしん見守り体制推進事業)(旭ヶ丘集会所) 2011年08月26日
「小学生のストレス―その予防法や対応について―」、田面木小学校(2010年度教員研修会)(同校研修室) 2010年10月13日
「心の健康とは」、八戸水産高等学校(2010年度学校講演会)(同高体育館) 2010年07月21日
「うつ病について」、ゆうゆうクラブ荒谷・南郷区役所市民生活課(荒谷生活館) 2010年03月09日
「高齢者の地域精神保健」、福祉人材支援センター事業研修(財団法人こころすこやか財団)(青南病院) 2009年11月20日
「市町で自殺対策を進めるために」、2009年度長崎県市町自殺対策担当者等会議(長崎県福祉保健部)(セントヒル長崎) 2009年11月10日
「わたくしたちにできること~コミュニティーの一員として~」、青森県県土整備部(トータルライフサポート推進事業)(旭ヶ丘団地集会所) 2008年01月25日
「人口動態統計からみた自殺の実態~南区における自殺予防活動に向けて~」横浜市健康福祉局こころの健康相談センター(横浜市こころの健康相談センター) 2008年12月22日
「地域(市町)における自殺対策の取り組みについて」 (2008年度長崎県市町自殺対策担当者会議)、長崎県福祉保健部(長崎看護センター) 2008年11月28日
「いきいき、地域の心の健康づくり~自殺予防の取り組みあれこれ」 三重県伊勢保健福祉事務所、三重県自殺予防対策推進協議会(神宮会館) 2008年02月29日

非常勤講師

項目 期間
八戸看護専門学校非常勤講師 2005年04月~2015年9月

産学官連携

項目 期間
八戸市虐待等対策ネットワーク会議委員 2006年1月26日~2010年2月19日
八戸市健康福祉審議会委員 2007年5月29日~2013年6月22日
青森県県営住宅あんしん見守り体制推進研究会 2011年8月18日~2013年3月23日
八戸市男女共同参画審議会委員 2012年6月29日~現在
階上町子ども子育て会議委員 2013年8月20日~2015年3月31日

 

自己紹介

大学院在学中に青森県内で調査研究をする機会に恵まれ、何度か青森に来ました。そんな縁もあり、2004年より八戸学院短期大学、2007年より八戸学院大学で教育・研究活動をさせていただいています。

  • banner_hu-kougi