嶋崎 綾乃

2017年04月01日現在

氏名 嶋崎 綾乃(シマザキ アヤノ/Ayano SHIMAZAKI)
所属/職位 八戸学院大学 健康医療学部 人間健康学科/助教
最終学歴/学位 筑波大学大学院人間総合科学研究科体育学専攻博士前期課程/修士(体育学)(筑波大学)
主な経歴

2014年03月筑波大学大学院人間総合科学研究科体育学専攻博士前期課程修了
2014年04月八戸学院大学人間健康学部助教
2014年04月八戸学院短期大学ライフデザイン学科/看護学科非常勤講師

2016年04月八戸学院大学健康医療学部に名称変更
現在に至る

主な所属学会

日本体育学会、舞踊学会、比較舞踊学会、体育・スポーツ哲学会

連絡先 TEL:0178-30-2624(研究室)
FAX:0178-30-2624(研究室)
E-mail shimaaya@hachinohe-u.ac.jp

 

専門分野 舞踊学
研究テーマ コンテンポラリーダンスに関する研究、身体表現に関する研究、地域の伝統芸能と学校教育のかかわりに関する研究
担当科目
(2017年度)
基礎演習、プレゼンテーション、研究演習Ⅰ〜Ⅵ、卒業研究Ⅰ・Ⅱ、体育原理、ダンス、スポーツの科学、スポーツ科学概論

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
発表 舞踊における身体様式に関する研究  2013年12月 第65回舞踊学会大会発表
発表
 
コンテンポラリーダンスに表れる「色気」に関する一考察―ダンサーの言説を手がかりに― 2014年02月 JAPEW未来世代の研究発表会
発表 ダンサーの魅力と身体様式に関する一考察-コンテンポラリーダンサーの「色気」に着目して- 2014年08月 第65回日本体育学会発表

発表

 

個人運動プログラムによる介護の進展防止効果の検証 2016年8月

第67回日本体育学会大会発表

発表

学校教育における地域伝統芸能と表現運動のかかわりに関する研究 2016年11月

第27回比較舞踊学会発表

報告書

学校教育における地域伝統芸能と表現運動のかかわりに関する研究 2017年3月

『産業文化研究』26号 八戸学院大学地域連携研究センター

 

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
発表 舞踊における身体様式に関する研究  2013年12月 第65回舞踊学会大会発表
発表 コンテンポラリーダンスに表れる「色気」に関する一考察―ダンサーの言説を手がかりに― 2014年02月 JAPEW未来世代の研究発表会

発表

 

 

ダンサーの魅力と身体様式に関する一考察-コンテンポラリーダンサーの「色気」に着目して- 2014年08月 第65回日本体育学会大会発表

発表

個人運動プログラムによる介護の進展防止効果の検証 2016年8月 第67回日本体育学会大会発表

発表

学校教育における地域伝統芸能と表現運動のかかわりに関する研究 2016年11月 第27回比較舞踊学会発表

報告書

学校教育における地域伝統芸能と表現運動のかかわりに関する研究 2017年3月 『産業文化研究』26号 八戸学院大学地域連携研究センター

 

主な社会活動

講演など

項目 期間
三八地域住民の健康調査による健康増進活動 平成26年4月1日~平成27年3月31日
高齢者の介護予防のための測定会および分析 平成26年4月1日~現在
多文化都市八戸推進事業・現代アート展「INCIDENTS2015」、「INCIDENTS2016」開催実行委員および作品発表 平成27年度、平成28年度
八戸市ろうあ協会「健康に関わる学習会」講師 平成26年9月11日
はちのへ横丁月間「酔っ払いに愛を」作品発表 平成26年10月4日

現代芸術教室「アートイズ」におけるダンスワークショップ講師

平成27年2月7日

「踊りに行くぜ‼︎セカンド」八戸公演出演

平成28年度2月7日

「個人に適した運動プログラムの導入による介護の進展防止効果の検証」講演

平成28年6月18日

教員免許状更新講習講師「ダンス・身体表現の指導法」夏期

平成28年8月〜現在

第5回はちのへ演劇祭出演

平成28年11月10日〜13日

八戸サイエンスナイト講師「ダンスの科学」

平成28年12月4日

八戸学院大学健康医療学部公開講座「学校教育における地域伝統芸能と表現運動のかかわり」

平成29年3月

非常勤講師

項目 期間
八戸学院短期大学看護学科非常勤講師(スポーツと健康) 平成26年4月1日〜平成27年3月31日
八戸学院短期大学ライフデザイン学科非常勤講師(スポーツ演習) 平成26年4月1日〜平成27年3月31日
八戸学院大学短期大学部幼児保育学科非常勤講師(幼児体育Ⅰ) 平成29年10月1日〜平成30年3月31日

自己紹介

着任4年目となりました。新潟県新潟市出身です。
ダンスは、人類に言葉が生まれる以前から存在する文化です。今、ダンスはどのように存在し、何が求められているのか、ダンスの持つ不思議な力を信じて、研究・教育活動を行っていきたいと思います。また、コンテンポラリーダンスの作品発表も行っています。自分自身が創造・表現し続けることは、私の教育・研究観を支える上で非常に重要な役割を担っています。ダンスや身体表現の魅力を、たくさんの学生に伝えていけるよう、日々精進したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

研究のキーワード : 舞踊、ダンサー、身体、芸術、表現、魅力、雰囲気

  • banner_hu-kougi