小澤 昭夫

2017年04月01日現在

氏名 小澤 昭夫(オザワ アキオ/Akio OZAWA)
所属/職位 八戸学院大学 健康医療学部 人間健康学科/教授
最終学歴/学位 金沢大学大学院文学研究科修士課程ドイツ文学専攻
弘前大学人文学部文学科独文学専攻/修士(文学)
主な経歴 1981年06月 富山商船高等専門学校非常勤講師(1982年03月まで)
1982年04月 北陸学院短期大学非常勤講師 (1990年03月まで)
1982年04月 金沢医科大学非常勤講師(1985年03月まで)
1984年04月 金沢大学教養部非常勤講師(1990年03月まで)
1985年04月 富山大学教養部非常勤講師(1990年03月まで)
1987年04月 金沢経済大学非常勤講師(1990年03月まで)
1990年04月 八戸大学商学部助教授(2003年03月まで)
2003年04月 八戸大学商学部教授(2004年03月まで)
2004年04月 八戸大学ビジネス学部教授(2009年03月まで)
2009年04月 八戸大学人間健康学部教授
現在に至る
※2004年04月 商学部をビジネス学部に改称
※2013年04月 八戸学院大学に名称変更
主な所属学会 日本独文学会、東北ドイツ文学会、日本エスペラント協会
連絡先 TEL:0178-25-2711(大学)
FAX:0178-25-2729(大学)
E-mail ozawaky@hachinohe-u.ac.jp

 

専門分野 ドイツ中世文学、中高ドイツ語
研究テーマ トリスタン物語の伝承と変容
担当科目
(2017年度)
ドイツ語、ドイツ語コミュニケーション、基礎演習、プレゼンテーション

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文 トリスタンとイゾルデの追放と帰還 ―ゴットフリート作のその扱いをめぐって― 1999年03月 八戸大学総合研究所『産業文化研究』第8号
論文 複数表現考:「文脈で示す」か「形で示す」か ―「○○たち」をめぐって― 1994年03月 『八戸大学紀要』第13号
翻訳 ハンス・ザックス『トリストラントとイザルト-悲劇7幕 』(前・後編) 2000年03月
2001年03月
『八戸大学紀要』第20号
『八戸大学紀要』第21・22合併号

 

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文

ハンス坊やの帰る家は

ーHänschen kleinと唱歌「蝶々」をめぐってー

2017年3月 『産業文化研究』第26号
研究ノート ナデシコとクギのあいだ―「ブラームスの子守歌」の第1節3行目<mit Näglein besteckt>から― 2009年12月 『八戸大学紀要』第39号
         

 

主な社会活動

学会役員

項目 期間
八戸日独協会 事務局長 2010年02月~2014年02月
八戸日独協会 会長 2014年02月~

非常勤講師

項目 期間
放送大学面接授業講師

2008年05月/2011年04月/

2015年05月

茨城大学人文学部非常勤講師(集中講義「ドイツ文学特講Ⅲ」) 2008年12月

 

自己紹介

ドイツ語を学ぶことは一つの新しい世界が開けることです。そこには豊かな文化・歴史があります。新しい世界へのドアを開けてみませんか。

  • banner_hu-kougi