熊谷 晶子

2017年04月01日現在

氏名 熊谷 晶子(クマガイ アキコ/Akiko KUMAGAI)
所属/職位 八戸学院大学 健康医療学部 人間健康学科/教授
最終学歴/学位 東京大学大学院農学系研究科博士課程農芸化学専攻、農学博士(東京大学)
主な経歴

1976年04月 聖マリアンナ医科大学医学部助手(1977年04月まで)
1977年05月 聖マリアンナ医科大学医学部講師(1988年04月まで)

1983年09月 米国マサチューセッツ州タフツ大学 research associate
1988年05月 聖マリアンナ医科大学医学部助教授(2007年03月まで)
2007年04月 聖マリアンナ医科大学医学部准教授(2008年03月まで)
2008年04月 横浜創英短期大学看護学科教授(2012年03月まで)
2012年04月 八戸大学人間健康学部教授
現在に至る
※2013年04月 八戸学院大学に名称変更

※2016年04月 健康医療学部に名称変更

主な所属学会 日本生化学会、日本医学教育学会、日本健康科学会、日本衛生学会
連絡先 TEL:0178-25-2711(大学)
FAX:0178-25-2729(大学)
E-mail a-kumagai@hachinohe-u.ac.jp

 

専門分野 機能生物科学、科学教育 
研究テーマ

自然を活用した健康増進活動、医療系大学のバイオサイエンス教育法について

担当科目
(2017年度)

自然科学概論、健康科学総論(分担)、栄養学(食品学を含む)、健康科学実習(分担)、研究演習Ⅰ~Ⅳ、キャリアデザインⅢ,IV
栄養学(看護学科)、看護教育のための化学基礎

 

主な研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文 Dissociation and reconstitution of colicin E3 and immunity substance complex. 1976年 Journal of  Biochemistry 79 P305-307
論文 Biosynthesis of N-methyl-L-glucosamine from D-glucose by Streptomyces griseus. 1977年 Biochimica et Biophysica Acta 466 P447-449
論文 Established macrophage-like cell lines synthesize interleukin-1 in response to toxic shock syndrome toxin. 1985年 Infection and Immunity 50 P765-770
論文 Modulation of plasma membrane glycoproteins during rat liver regeneration. 1988年 Medical Science Research 16 P411-413
論文 Change in transferrin receptor distribution in regenerating rat liver. 1989年 Biochemistry and Biophysical Research Communications 164 P1105-1112
論文 Alteration of Glycoproteins in Nuclei during regeneration of rat liver 1993年08月 Biochemistry and Molecular Biology International  30 P929-936
論文 The interaction between nucleoproteins and thyroid response element (TRE) during regenerating rat liver 1995年08月 Biochem.Mol.Biol.Int 35 P 881-888

 

最近の研究業績

区分 著書、学術論文等の名称 単/共 発行・発表年月 発行所、発表雑誌・学会等
論文 生化学試験問題のデータベース化とその活用 2007年 聖マリアンナ医科大学雑誌  35, P301-310
論文 コアカリキュラム導入に伴う基礎医学実習の改変―生化学実習教育における試み― 2008年 医学教育39 P321- 324
論文 看護基礎教育における解剖見学実習の教育効果その1(平成20年度) 2009年05月 横浜創英短期大学紀要 5, P 73 -79
論文 看護国家試験における専門基礎分野(解剖・生理・生化学)の問題分析と、講義への活用(その1)―試験問題のデータベース化― 2009年05月 横浜創英短期大学紀要 5, P87-90
論文 看護基礎教育における解剖見学実習の教育効果その2 2010年05月 横浜創英短期大学紀要 6, P 65 -71
論文 看護師国家試験における専門基礎分野(解剖・生理・生化学・病態微生物学)の問題分析と、講義への活用 2010年05月 横浜創英短期大学紀要 6, P73 -75
論文 新治の里山と谷戸の自然に触れる森林療法の効能 2010年05月 横浜創英短期大学紀要 6, P77 -81
論文 看護基礎教育における解剖見学実習の教育効果その3(平成22年度) 2011年05月 横浜創英短期大学紀要 7, P85 -90
論文 新治の里山と谷戸の自然に触れる森林療法の効能(その2) 2011年05月 横浜創英短期大学紀要7, P79 -83
論文 地域と短期大学で創る健康づくり講座―森林浴の精神的効果― 2012年02月 第42回日本看護学会論文集 地域看護, P38-41
論文 種差海岸の自然に触れる海岸浴の効能 2013年12月 八戸学院大学紀要 47, p83-89
抄録 唾液プロテオーム解析によるリラックスマーカー探索 2015年2月 Journal of Society of Japanese Women Scienntists 15,1-6 2015
論文 種差海岸のストレス軽減効果について 2015年6月 Health Sciences 31, p275-284 2015
論文

種差海岸ウォーキングの血圧低下効果について

2017年3月 八戸学院大学紀要 54, p1-5

 

主な社会活動

講演など

項目 期間
「森林のもつリラクゼーション効果~もう一つの森の楽しみかた」、横浜創英短期大学公開講座 2009年07月~2010年11月(4回)
あおもりツーリズム創発塾

2013年5月~2014年2月

2014年5月~2015年2月

タカシマヤサロン・青森県観光局特別企画ツアー 「種差海岸の自然に触れる海岸浴の効能」講演 2014年8月
商品開発セミナー「健康と観光の商品化を考える」 2014年10月
はしかみ健康レシピ作成研究講座「はしかみ食ばなし~特産品の栄養~」 2015年1月
2014年度人間健康学部公開講座「自己の健康を見つめ、明日を豊かに生きる」種差海岸・階上岳の自然を活用した健康増進活動 2015年3月

非常勤講師

項目 期間
八戸短期大学看護学科非常勤講師 2012年4月~2016年3月
八戸学院光星高等学校専攻科 2013年4月~現在に至る
千葉学園高等学校看護専攻科 2013年4月~現在に至る
放送大学面接授業担当講師 2013年6月、2015年12月
八戸市立高等看護学院非常勤講師

2017年4月~現在に至る

 

自己紹介

ヒトが健康な生命活動を営むために必要な知識の習得し、日常の生活の問題点を科学的に分析し解決できる能力を身につけるよう指導していきたい。

  • banner_hu-kougi