教員一覧

未来を担う優れた人材を育成する「プロフェッショナル」をご紹介します。

2017年04月01日現在

学科長メッセージ

 

p_dean-h   

人間健康学科は、平成17年度に人間健康学部人間健康学科として開設されましたが、平成28年度より「健康医療学部」と学部名称を変更して新たなスタートを切ります。看護学科との連携をより深めて、これからも健康増進活動を通した地域貢献に努めるとともに、幅広く健康分野で活躍できる人材の育成に取り組んでいきます。

現代社会において健康に対する関心は非常に高く、質の高い知識・情報が求められています。また、社会環境や人々の意識の変化に伴い、地域の健康を支えるためには多様なニーズに対応していく必要があります。人間健康学科では、医療・福祉・心理・栄養・運動・環境など多面的な視点から専門的な知識を学び人間の健康を探求します。さらに、「健康科学コース」・「スポーツ科学コース」および各プログラムを選択することで資格・免許取得を含めてそれぞれの個性を活かした実践力を養成します。

地域をキャンパスとして「こころ」と「からだ」の両面から人間を理解し、健康に関する正確な知識と豊かな人間性をもって社会へ飛び立つよう全力でサポートします。

学科長 遠藤 守人

 


 

職位 氏名 専門分野 研究テーマ

学科長

教授

遠藤 守人 腎臓内科学
臨床免疫学
予防医学
腎障害の進展機序の解明と新たな治療戦略の開発
糸球体腎炎の病態と補体系に関する検討
地域社会における予防医学の推進
学長補佐
教授
吉田 稔

衛生学

公衆衛生学

環境中毒学

水銀による毒性発現機構の解明
発育・発達期における水銀曝露による神経行動毒性について
教授 小澤 昭夫 ドイツ中世文学
中高ドイツ語
トリスタン物語の伝承と変容
教授 小林 喜輝 教育学 教育を取り巻く諸問題
教授 瀧澤 透 精神保健
小児保健
心の健康
教授 木鎌 耕一郎 キリスト教学
西洋思想
エディット・シュタインをめぐる宗教間対話 他
教授 関川 幸子 社会福祉・生活・教育 地域福祉・介護教育・障害児教育・生活
教授 熊谷 晶子 機能生物科学
科学教育

自然を活用した健康増進活動

医療系大学のバイオサイエンス教育法について

教授 赤羽 卓朗 社会保障
社会福祉
成年後見制度の普及推進
教授 井元 紀子 分子生物
微生物
栄養
微生物を宿主としたシトクロムP450による微生物変換に関する研究
八戸市およびその近郊の栄養調査 など
准教授 渡邉 陵由 運動生理学
スポーツバイオメカニクス
運動方法学(バスケットボール)
歩行中の筋活動
バスケットボール競技におけるシュートの研究
准教授 浜中 のり子 看護基礎教育
養護教諭養成課程の教育
倫理的看護実践をめざした教育のありかた
看護技術の教育方法
養護教諭養成課程における看護学臨床実習のあり方
准教授 金地 美知彦 心理学(心理統計教育、感情心理学、性格心理学) 心理統計教育の有効な指導法について
自動車運転中の生理的活動の個人差について
人々の嗜好、生活習慣と刺激追求特性
准教授 高嶋 渉 運動生理学
スポーツ科学
スポーツ競技者のトレーニング適応に関する研究
講師 小柳 達也

社会福祉学

 

高齢社会対策と福祉(well-being)

高齢者とICTの関係

社会福祉学の原理

講師 熊谷 大輔

地域福祉

高齢者福祉
福祉教育

福祉と異分野の融合に関する研究
地域包括ケアに関する研究
講師 山本 雄大 心理学(社会心理学)

喫煙者/独身者/女性に対する偏見/差別/排斥行動

潜在的手法を用いた人間の非意識的心理過程の測定

助教 工藤 祐太郎 体育科学 ラグビー選手の無酸素性パワー発揮特性
助教 宮澤 君子 看護学 看護学臨床実習における教育のあり方
助教 嶋崎 綾乃 舞踊学

コンテンポラリーダンスに関する研究

身体表現に関する哲学的考察

地域の伝統芸能と学校教育のかかわりに関する研究

助教 綿谷 貴志

スポーツバイオメカニクス

スポーツ科学

陸上競技選手の走動作に関する研究

ソフトボール投手の投動作に関する研究

 

  • banner_hu-kougi